40代 主婦 美容ブログ

40代で主婦、美容オタクです。

モバイルのブルーライトをカットしてみた!

読了までの目安時間:約 3分

 


私はパソコンやスマホをよく使うほうだと思います。
そのせいか、年齢のせいか分かりませんが、このところ目が疲れやすくなって、夜にはショボショボしてきます。
20代のころドライアイだと言われてコンタクトレンズをやめてからはもっぱら裸眼生活ですが、時計の文字盤が醜くなってきたという自覚もあります。

40代もなかばとなると、そろそろ老眼の時期でもありますね。
近視が強い人は老眼を感じにくいと言われますが、それに該当するわたしは今のところ近くのものにピントが合わないと思ったことはありません。
ですので今のところ、わたしの目の不調は老眼が原因ではなく、やはり日常的にモバイルを使っているのがよくないんだろうなあと感じています。

モバイルからはブルーライトが出ていて、それが目の網膜や黄斑部への刺激になってしまいます。
網膜や黄斑部は、加齢にともなってダメージをくらいやすい部位ですが、ブルーライトをたくさん浴びてしまうとそれが加速されてしまうんですね。
最近それを知ったわたしは、どうすればブルーライトをカットできるのか調べてみました。

まずスマホの場合は、ブルーライトカットフィルムを張る、ブルーライトカットアプリを入れる、iphoneのナイトシフト機能を使うという方法があります。
わたしはiphoneユーザーですので、このうちのナイトシフト機能を使ってみました。
設定→画面表示と明るさ→ナイトシフトで設定できます。
設定する時間帯は自由に決められますので、わたしは24時間ずっとナイトシフトモードになるように設定してあります。

またパソコンの場合、ブルーライトカットメガネをかける、ブルーライトカットフィルムを貼る、パソコン本体でグラフィックプロパティを呼び出し、色調整で青色の数値を-20(数値は好みで変更可能)に設定するという方法があります。
わたしはパソコン本体で色調を変えてみました。
変えてみると、とても画面が黄色がかったように思えましたが、すぐに慣れてしまいます。
そしていかにそれまでが青色がかった画面だったのかがよく分かりますよ。

とりあえずよく使うモバイルであるiphoneとパソコンのブルーライトをできるだけカットしてみました。
目の疲れははっきり数値化できるものではありませんが、目に突き刺さるような光の圧迫感を感じることは減ったように思います。
あとはモバイルの画面そのものを見る時間を減らしていくことで、目を少しでもいたわっていけたらいいなと思っています。

スムージーのプルーン増量中

読了までの目安時間:約 3分

 


この夏は朝にグリーンスムージーを飲んでいます。
体調もよく、むくみも改善してきていい感じなのですが、唯一便通だけが毎日なかったりします。
わたしはそれでも2日に一度はあるのでいいのですが、高校生の娘は3日に一度くらいで、しかも固くて苦しんでいる様子。
一度トイレに入るといつも20分くらいかかるんです。
それはわたしたち他の家族も困るので(笑)、どうにかしたいなとずっと思っていました。

ですが好き嫌いが多く味にうるさい娘ですから、これまでなじみの食材でなんとかするしかありません。
新しいものを入れるとすぐに気付いてしまうんです。
朝のスムージーにはこれまでもプルーンを入れていたのですが、これをこっそり増量してみることにしました。
我が家のミキサーは一度に2人分のスムージーを作ることができ、これまではそこにプルーンを2個入れていました。
それを5~6個に増量することにしたんです。
いちおう一日に何個までプルーンを摂取していいか調べてみたら、人によるけれど7個くらいまでなら大丈夫という記述がありました。
今は2人で5~6個ですから、基準内には入っています。

今日で増量して2日経ちますが、先に効果が出たのはわたしのほう。
これまでたまに固くて痛くなり、座りづらくなることもあったわたしですが、ごくスムーズに短時間で終えられるようになりました。
これはなかなかいい感じです。
娘には増量したことを内緒にしているのですが、さり気なく観察していると今日は朝からトイレに入っていたので、便通はあったようです。
「固いの?」と聞いてみたら、「今日は固くなかったわ!」と言っていたのでまずまずのようですね。
ただ時間がかかるのは相変わらずですので、明日からはさらにプルーンを増量して、2人で8~9個入れてみようかなと計画中。
ドライプルーンは決して安い食材とはいえないのですが、頑固な娘のおなかの調子を整えてくれるのならいいんです。
できれば家にいる時間が長い夏休みのうちに、プルーンで母子のおなかの調子をコントロールできるようになればいいなと願っています。

梅雨からのむくみが軽減してきました♪

読了までの目安時間:約 3分

 


梅雨が明けるくらいまで、体が重くだるくて夕方には足がむくみだす日が続いていたのですが、その後はむくみが気にならなくなってきました。
わたしの場合は、むくんでいるかどうかは手をグーにするとだいたい分かります。
さっとグーにできないときには、余分な水分がたまっているということなんだと思っています。
だいたい朝起きて数回トイレに行くと収まっていきますが、梅雨の間には昼間も少し手がにぎりにくいことがありました。
ですがこの夏休みは、夕方まで軽快に過ごすことができていますよ。

これはおそらく、水分の排出がうまくいっているんだと思います。
朝にグリーンスムージーを飲むようになっておよそひと月経ちますが、その効果が出ているのでしょう。
もうこの頃では目に見えて何かの効果があるというのは望んでいません。
いつの間にかいい感じになっているというのが理想です。
そういう意味では、グリーンスムージーはとてもいい具合に、わたしの健康に作用してくれているようです。

朝にグリーンスムージーを飲んで、その後は午前中いっぱいかけて何度かトイレに行きます。
暑いので水分もたくさんとっていますし、トイレの回数はかなり多くなっていると思います。
そんな生活にももう慣れて、すこぶる爽快に過ごすことができていますよ。
わたしがグリーンスムージーを作るときには2人前できるので、そこにいる家族にも飲んでもらっています。
主人や娘たちは毎日飲めているということもないのですが、早起きのため恩恵にあずかることの多い長女は、元気に夏を過ごせている様子。
小学生の次女は、ちょっとグリーンスムージーに抵抗があるようで、すすめても「いらない」と言われてしまうこともありますが(笑)、長女は美容にいいと聞くとすすんで飲んでくれるので助かります。

さらに主人は高血圧気味なのでどんどん飲んでほしいのですが、わたしがグリーンスムージーを作る少し前に出勤してしまうので、なかなかコンスタントに飲んでもらえていません。
新学期が始まれば、主人と長女で一回、わたしと次女で一回とミキサーを回すことができるのですが、夏休みはちょっと起きる時間がイレギュラーになってしまうんですね~。
とはいってもあと10日くらいで新学期が始まります。
また家族四人でグリーンスムージーを飲み、健康に気を付けていきたいと思います!

油っこいものにご用心!

読了までの目安時間:約 3分

 


先日、スーパーでお買い物をしたついでに、小学生の娘とフードコートでうどんでも食べて帰ろうかということになりました。
お盆に好きなうどんを注文して載せて、列を進ませながらてんぷらやおにぎり、薬味などを取っていくセルフ式のうどん屋さんです。
娘はいつもちくわ天やいか天を載せますが、わたしはその日揚げたての大きな野菜かき揚げに目が釘付け。
いつもあまり載せないのですが、この日は野菜をしっかりとりたいなと思って、トングでつかんでお皿に載せました。

食べ始めるとけっこう油っこいな~と感じましたが、せっかく取ってきたのだからとしっかり全部食べました。
娘にいつも、とったものはきちんと食べなさい!と言い聞かせているので、親がそれを焼ぶっちゃけないなという気持ちもありました。

そして家に帰ったのですが、1時間くらいしてなんだか気分がすぐれなくなってきました。
横になってみても、なんだか苦しくてすぐに体を起こしたくなってしまいます。
そうこうするうちに胃が気持ち悪くなってきて、お手洗いへ行ってみると本格的に排出作業が始まりました。
そこから一時間くらいは出てくることができず、娘にいろいろと心配をかけてしまいましたね。
お水を持ってきてくれたり、うちわであおいでくれたりして娘には本当にお世話になりました(笑)

この急激な不調の原因は、おそらくあの油ぎったかき揚げだと思います。
口にしたときに感じたそこはかとない「いやな感じ」を、もっと大事にして従っておけばよかったです。
もちろん同じようにかき揚げを食べてなんともない人がいると思いますし、わたしの体調と合わなかっただけなのでしょう。
ですがやはりもう、うどんにかき揚げを入れることはないだろうと思いますね。
元気になってから調べてみると、同じように揚げ物でおなかを壊した人の体験談がたくさんヒットしたので、ダメな人もいるということが分かりました。
悪いものを全部出してしまえばすぐにおさまるし、感染症のあげくだしでもないので軽症ではありましたが、さすがにもういやです。
加齢とともに、これまで大丈夫だったものも受け付けなくなってくるんだなあ~と、今回は実感させられました。

グリーンスムージー、娘たちへの効果

読了までの目安時間:約 3分

 


グリーンスムージーを飲み始めて2週間ほどが経過しました。
体調のほうはとてもいい感じです。
具体的に何がいいかというと、まずおなかの調子がとてもよくなりました。
時間がかからずにすぐ終わるというのがいいんですね。
この変化は、わたしよりも高校生の娘のほうが顕著に感じている様子。
娘は以前から頑固な便秘で、いつもトイレに入ってから30分くらい出てきません。
まあトイレに本などを持ち込んでいるから時間がかかるというのもあるのでしょうが(笑)、実際に便がとても固いんです。
トイレの前を通りかかると、なかからいきんでいるうめき声が聞こえてくるので、力を加えて押し出さないと出てこないのでしょう。
それがグリーンスムージーを飲むようになって、15分くらいで出てくるようになりました。
それでも15分?と思いますが、娘にしたらかなり楽になったということなのですね。

そしてお肌への変化も、わたしより小学生の次女のほうが実感しています。
次女は食べ物の汁がついた部分が荒れやすく、唇の周りがしょっちゅうカサカサして赤くなっていました。
最初はかゆいのですが、そのうち痛くなってくるんですね。
白い粉のようなものが出てきたりして、ワセリンを塗って保護しても皮膚は固いままで、あまり効果を感じられていませんでした。

ですがグリーンスムージーを飲み始めて、口の周りのカサカサが次第にマシになってきました。
白い粉が出る頻度も減ってきて、今ではワセリンを塗るときもあまり皮膚の固さを感じなくなっています。
もともとアトピー体質だし、白い粉は仕方がないのかな…と思っていましたが、ビタミンやミネラル類が足りていなかったために、皮膚の状態が悪かったのかもしれないなと感じています。

わたしもお肌の調子はよくなってきましたが、それよりも娘ふたりの変化のほうが大きかったのでこちらでご報告させていただきました。
まだまだいい変化が起こるような予感がしていますので、おいおいお話ししていきたいなと思います♪