40代 主婦 美容ブログ

40代で主婦、美容オタクです。

日傘がさせない運動会

読了までの目安時間:約 3分

 


この日曜日に、小3の次女の運動会がありました。
8年ほど前から、運動会の日程が5月最後の週末になったんです。
長女が小学1年生のとき10月に行われた最後の運動会がありましたが、そのときは熱中症で何人もの子どもたちが倒れていたのを覚えています。
5月に変更になって、さわやかな気温のもとで運動会ができてとてもいいと思うのですが、この時期は日差しがきついので注意しなくてはなりません。

5月は春の終わりというイメージがありますが、実際にはもう夏といったほうがいいくらいの紫外線が降り注いでいます。
紫外線には3つの種類があり、UVC・UVB・UVAに分けられます。
このうちUVCは地表に届くことはありませんが、UVBとUVAがさまざまな悪影響を及ぼすのはご存知のとおり。
なかでも皮膚の深いところにまでダメージを与えるUVAが最も多いのが5月なんですね。

わたしもこれまで長く小学校の運動会に参加していますので、帽子と日傘のダブルで紫外線対策をしていました。
ですが今年から、規則が変わって日傘が禁止になってしまったんです。
かろうじてシートは小さな木の陰に敷くことができたので、半分くらい日陰になる場所で過ごすことができましたが、やはり娘の出番には観覧エリアに出向いて応援しますので、ずっと日陰にいることはできません。

また地面からの照り返しがいくらかありますので、つばの広い帽子をかぶっていても、下方面からの光は避けることができないんですね
帰宅して鏡を見ると、鼻の頭と首の一部だけが赤くなっていました。
日傘をさせないというのが大きなダメージとなってしまったようです…。

ですがお母さんたちのなかには、帽子もかぶらずに応援している人もちらほらいたので、あの人たちはいったいどうなっているんだろうと気になります。
何もケアしていなかった主人は、頭と顔はもちろんのこと、首元も腕も真っ赤になってひどいことになっていますが、それと似た状態になっているのではないでしょうか。

来年も日傘ルールは継続しそうですから、つばのさらに広い帽子を早いうちから用意しておかないといけないなと思っているところです。

妄想のススメ

読了までの目安時間:約 3分

 


わたしはここ10年ほど海外ドラマばかり見ていて、日本でどんなドラマをやっているかということにめっきりうとくなってしまいました。
最近のお気に入りは「THE BLACKLIST」で、シーズン4が大詰めになってきているので毎週楽しみにしているんです。
脇役に特に大好きなキャラクターがいるので、彼が珍しく活躍する回などはかぶりつきで見てしまいますね~。

わたしは昔からいわゆる妄想族でして(笑)、好きなキャラで勝手にお話を脳内で創造したりしてしまうのですが、育児が本格的になってからは妄想する余裕がありませんでした。
現実に引き戻されてばかりなので、細切れになってしまって楽しくないんです。
ですが最近は下の娘も夕方4時ごろまで戻ってきませんし、妄想する時間がたっぷりある(笑)
なのでいろんなシチュエーションで、彼の出てくるシーンを勝手に制作しちゃったりして、思いっきり楽しんでおります。

妄想ってちょっと気持ち悪いように思うかもしれませんが、わたしは40代の更年期女性にすっごくおすすめだと思っています。
彼や夫に妄想してドキドキできればそれに越したことはないですが、現実にそうなれる人は少ないでしょう。
わたしの周囲には嵐に夢中だったり、アーティストに夢中だったりという友達が何人もいますが、彼女たちを見ていると生き生きしていていいなと思います。
いつもいつも現実逃避しているわけではなく、しっかり仕事も家事も育児もして、空いた時間に妄想しているのですから、誰にも迷惑かけていませんよね。

実際に好きなキャラで妄想してドキドキすることは、女性ホルモンを分泌させてくれるのでとてもいいんですよ。
特に更年期女性は女性ホルモンの分泌が不安定になったり、減っていったりしている途中ですから、ドキドキすることは更年期に抗うということになります。
わたしはその事実を知って、大っぴらに妄想しちゃおうと決めました!
メイクやダイエットで女性らしさを取り戻すのももちろんいいですが、内面から若返るためにも「妄想のススメ」を声を大にしてしたいと思います♪

反抗期VS更年期!

読了までの目安時間:約 3分

 


長女がちょっと前まで受験で、反抗期がひどいのも受験のイライラのせいかと思っていたのですが、そうではなかったようです(笑)
高校生になり、部活も始まって忙しくなってくると、再びイライラ反抗する日々が始まりました。
ティーンの反抗期はホルモンバランスの急激な変化から起こると言われていますが、娘の体内でも今、大人になるためにいろんなホルモンが盛んに分泌されているのでしょう。
それに日々対応するわたしは、知恵を絞って上手にいなすのはもちろんのこと、気力を支えるための体力も必要だなあ~と実感しています。

ちょうど子どもが反抗期にさしかかるときというのは、母も更年期の入り口にきている微妙な年代。
更年期もこれまで順調に分泌されていたホルモンのバランスが崩れてくるので、いわばティーンの時期の逆バージョンだといえます。
同じ家のなかに、ホルモンバランスが崩れている女性がふたりいるのですから、これはかなりしんどくて大変なことなんですよね。
例えば15歳の娘と45歳の母が、毎日家でバトルを繰り広げる。
話し合いでいい方向へ向かえばいいけれど、そううまくいくことは少ないでしょう。
わけのわからないこと、筋の通らないことを言うのが大得意?の15歳と、イライラして言い過ぎてしまう45歳。
そのイメージがありありと脳裏に浮かびますよね~。

わたしも日々穏やかでいられるわけでもなく、2日に一度はピリピリ・イライラしてしまうのですが、すべて娘が原因だと思っていました。
ですが最近は、あまりにイライラして不安定になってしまうので、これは更年期の症状が本格的に出始めたのではないかと思い始めました。
言ってはいけないとわかっているけれど、暴言を吐いてしまう。
スルーしてあげればいいようなことがいちいち気になって、反応してしまう。
わたしは本来理論的でいたいという理想を持って生きてきたのですが、最近はこのような衝動にかられてしまうことが多いです。
これからまだ数年は続くと思われる長女の反抗期…お互いに悪い影響を与え合わないためにも、早めに婦人科を受診してみようと思っているところです。

母娘で下半身引き締めスタート!

読了までの目安時間:約 3分

 


楽しみまくり食べまくりの春休みを終え、新学期が始まったと思ったらもうゴールデンウィークです。
最終日に集計してみたら、後半5日間のうち4日が外食となっていました。
これはかなりのカロリーオーバーになっていると思われます。
春休みとGWのカロリーの蓄積は、しかしわたしでなく高校一年生の娘に現れてしまいました。
このところちょっとふくよかになったなと感じてはいましたが、お風呂上がりの薄着の娘を見て「ああ…」と思いました。
腰回りとおしり、そして太ももがだいぶ肉厚になっていたんですね。
体重は答えてくれませんが、以前より4キロほど増えているとのこと。

焼き肉をたらふく食べた後に、「もうあかん!明日から本気出す!」と言うので、じゃあママと一緒にダイエットしよう!と誘いました。
娘は体重がどうこうよりも、下半身を引き締めたいと訴えます。
わたしもポリシーとしては同じで、体重はあまり気にしていません。
それよりも引き締まったボディラインを手に入れたいんですね。
というわけで、物置の隅っこでほこりをかぶっていた〇〇マジックという、下半身を引き締める器具を久しぶりに出してきました。

これは数年前にヒットした通販商品で、わたしの誕生日に主人が買ってくれたもの。
一回1分を数セットするうちに、下半身が引き締まってくるという器具です。
これをリビングに広げておいて、そばを通ったときにささっと乗って、1分やるようにしようと決めました。
ただ娘を見ていると、横を通ったときにさっと思い出して乗るということが難しいようです。
忙しくしていると、そこに〇〇マジックがあることに気付かないという感じ。
なのでわたしが声掛けをして、一日に4~6回ほどトレーニングできるようにサポートしています。

6回ほどやると、翌日少し筋肉痛になるのが分かるので、やはりこれくらいの回数は必要なのかなという感じですね。
それほど即効性は期待できない器具ですが、娘と一緒にやるというのがいいなと思います。
どちらかがさぼっていたら注意し合えるし、母娘でダイエットというのもなかなかおすすめですよ。

顔のぶつぶつが増えてきた!

読了までの目安時間:約 2分

 


次女を出産したのは35歳のときですが、2歳を過ぎたころから、少しずつ気になり始めたことがあります。
それは茶色や赤色のぶつぶつです。
最初は針でついたくらいのごく小さな点なのですが、しばらくたって見てみるとなんだか大きくなっています。
そして次第に数も増え始めました。
できる部位は二の腕の内側とか、おなかの柔らかいところとか、胸の下とか、日光の当たらない洋服で隠れるところばかりなので、あまり気にしていませんでした。

ですがこの1年ほど、服で隠れないところにこのぶつぶつたちが、少しずつ進出しているんです!
特にこの半年くらいで、顔に2つほど茶色のぶつぶつができました。
触ると柔らかくて、ほんの少し隆起しています。
できてすぐのものは、つめでひっかけてしまうこともよくあり、ガリッとやってからしまった!と思うことも。
じわじわと増えているのは、もしかしたガリッとやっちゃっているのが原因かもしれません。

ともあれ顔に出始めて、しかも少しずつ増えているということで、何か対策を講じなければならないなと思っています。
これまで皮膚科には病気ややけどでしか行かなかったのですが、いよいよ美容目的で行かなければならなくなってくるのかも。

今娘たちがかかっている皮膚科は、美容の相談も受けてくれるので、いよいよ顔のぶつぶつが増えてきたら診察してもらおうかと思っています。
昼間の時間帯が美容の時間となっているようで、レーザー治療やイオン導入などに来ている人を見かけたことがあります。
まずはこのぶつぶつの正体が何なのかが知りたいですね~。
そしてレーザーなどで除去できるなら、ガリッとやってしまわないうちに早めにどうにかできたらいいなと。
今度一度、娘のやけどの診察ついでに、顔のぶつぶつについて相談してみようかなと画策しています。