40代 主婦 美容ブログ

40代で主婦、美容オタクです。

これって桜アレルギー?

読了までの目安時間:約 3分

 


わたしは毎年2~3月ごろに花粉症の症状が出ますが、今年はさほどひどくなっていませんでした。
秋から飲み始めた甘酒や酪酸菌の効果がかなり出ているなという感じがありましたが、このところアレルギー症状がピークを迎え、たいへん苦しい日々を送っています。
毎年のことなのですが、桜が咲くころになると症状が重くなるんです。
桜アレルギーなのかな?なんて冗談で話していたら、実際に桜アレルギーというものがあるらしいんです。

スギやヒノキといった花粉症の原因となるポピュラーな植物は裸子植物であることが多いのですが、桜は被子植物です。
被子植物の受粉は虫媒なので、広く花粉が飛び散ることはありません。
ですがやはり近付くとアレルギーを発症することがあるんですね。
我が家の周囲には桜がびっしり植わっている池があり、絶好のお花見スポットとなっています。
出入りするエントランスの脇にも桜が二本植わっていて、毎日そばを通り抜けることに。
なので桜アレルギーになる環境はそろっているといえます。

もっとも悩まされているのは、鼻のなかが閉じて息がまったくできなくなってしまうこと。
仕方がないのでマスクをして口呼吸していますが、いつも苦しくて落ち着きません。
特に横になると鼻のなかの圧迫がひどくなるらしく、夜中に何度も目が覚めてしまいます。
のどもカラカラで痛いし、日中は頭に綿がつまったようにボーっするし、涙が勝手に出てくるしで本当に困っています。

もう桜はほぼ散っているので、花粉が飛散することもなくなるでしょう。
ここからはどんどん良くなっていくことを期待しているのですが、今日はまだくしゃみも鼻閉もしっかりあります。
とはいえ鼻スプレーを使うまではいっていないので、例年よりもまだマシだといえるかもしれません。
アレルギーの季節が済んだからといって甘酒や酪酸菌の摂取をやめないで、来年の症状軽減に向けてずっと続けていきたいと思います。
こういった次善策も、スギ花粉症には効果があったようですが、桜花粉症にはあまり効き目がないというのも今年発見した新事実。
自分の体を実験台に、また次のシーズンも観察していきたいと思います!

生理周期が戻ってきました

読了までの目安時間:約 2分

 


低用量ピルをやめてからもうすぐ8ヶ月。
この3月ごろまでは生理周期が22日ほどになってしまい、毎月出血量が多くてなかなか大変でした。
ですが先月と今月は、生理から排卵までが14日や15日と、ほぼ正常な日数に戻っています。
わたしの場合はそれにだいたい12日を足すと次の生理が来るので、およそ26から27日周期になっていることに。
これでもまだ普通である28日周期よりは少し短いのですが、以前の22日周期に比べるとかなり体に与えるダメージは少なくなっています。

ざっくりいうと、月初に生理が来たらその月の22日にはもう次の生理が来ていたのに、今はその月内に次が来るのは変わりませんが、その日付がだいぶ後ろになったということ。
4~5日も生理が遅くなってくれると、ほっとできる日がその分増えるので精神的にもいいんですよね。
一年を通じてみても、22日周期だと16回も生理がきますが、27日周期だと13回に減ります。
3回生理が減るということは、一年のうちでおよそ21日間出血がないということに。
16回の場合は112日間出血していることになりますが、13回だと91日間で済むのです。
こうやって数字で書くと、女性は一年間にいかに出血している日が多いのかということがよく分かりますが、わたしは女性のなかでも特に出血している日が多い人ということになりますね。

先月と今月が27日周期できているので、このままのペースで来月以降もいけたらいいなと期待しています。
健康的な女性の生理周期は28日前後ですから、本格的に閉経するまではなるべく周期を乱さずにいいリズムを保っていきたいですね。

体幹トレーニングで両側から引き締める!

読了までの目安時間:約 3分

 


この春休みは長女の高校受験が終わったということもあり、いろいろな予定が盛りだくさんでした。
旅行に2回行き、食事会には数えきれないほど参加し、家族でお祝いに数回出かけ、かなり食生活が乱れてしまいました。
たいていの集まりで写真を撮るので、いやでも自分の見た目の変わりようが時系列で明らかになってしまうことに(笑)

特に3月末くらいからの写真は、顔全体に肉がついてまるまるとしています。
頬骨の上にもしっかりお肉がのっていて、アンパンマンのほっぺみたいになってしまいました。
小学二年生の次女と一緒に写真に納まることが多く、顔の大きさの違いがどうしても際立ってしまうというのもあり、そろそろなんとかしなくてはと思い始めました。

そこでしばらくやっていなかった体幹トレーニングを再開することにしました。

床にうつぶせになり、そこから両肘だけで体を浮かせるというトレーニングです。
これを20秒4セット、朝と晩の2回することにしました。
去年これをやっていたとき、かなり即効性があることを感じていたので、今回もさっそく取り入れてみました。

やった翌日から何かが変わるということはさすがにありませんが、4日目くらいから変化を感じ始めます。
体幹トレーニングのいいところは、体全体が両脇からしまってくるところ。
胴体は脇腹から、おしりや太ももや両サイドから、そして顔はほっぺたからやせはじめます。
またたるんでいた首もしまってくるのが分かります。

わたしは5日目くらいから朝と晩に1回ずつ増やし、5回ずつ体幹トレーニングをするようにしました。
体が慣れてきても回数を増やしていくことで、自分に合った負荷をかけ続けることができるので調整がラクなのがいいんですよね。

体重はあまり変わっていなくても、見た目を早く変えたいという人には本当におすすめの方法です。
いつまでやると決めず、これからは毎日の習慣にしていけるように生活に組み込んでいきたいなと思っています。

卒業旅行で炭酸風呂を堪能!

読了までの目安時間:約 3分

 


この春高校生になる娘の卒業旅行として、電車で2時間くらいの場所にある温泉に一泊してきました。
娘のお友達4人の付き添いとして、わたしともうひとりのお母さんで行きました。
娘たちはもう大きいので別行動をし、母たちは温泉でゆっくりおしゃべり。

この温泉には何度も来ていますが、毎回好んでつかるお風呂があります。
それは炭酸温泉。
全部で5種類くらいのお風呂がありますが、炭酸温泉はもっともぬるめで長く入ってものぼせることがありません。
お友達とゆっくりおしゃべりしながら入るには最適です。
そして何より、炭酸水のお風呂に入るとお肌がしっとりして、それが翌日まで続くんですよ。

わたしは前回もこの温泉に来ているのですが、そのときはなんと普段使っているスキンケア用品一式を忘れてきちゃったんです。
しまったなあ~なんて内心焦っていたのですが、炭酸水をたっぷり顔につけてから上がってみると、驚くくらいしっとりしています。

唇だけはリップクリームを購入しましたが、顔は何のケアもしないでいられるくらい。
ここまでの効果のある温泉は初めてだったので、本当に驚いてしまいました。

今回一緒に来てくれたお母さんにも、さっそく炭酸温泉をおすすめしてみました。
温泉って最後に上がり湯をする人も多いのですが、わたしは炭酸水に入ったあとには上がり湯をしないことにしています。
そうするとお風呂上がりのお肌がいつもと違うことが実感できるんです。
お友達のお母さんにもおすすめして、上がり湯なしでお部屋に戻ると、そのお母さんもお肌の調子がすごくいい!と喜んでくれましたよ。

この炭酸水、おうちでも入浴に使えればいいんですが、なかなか難しいんですよね。
タブレットで炭酸が発生するものも試してみたんですが、満足する効果が得られなくて…。
なので一年に数回、温泉を訪れて炭酸風呂を楽しんでいます。

お友達のお母さんもとっても気に入ってくれて、また来るときは誘ってねと言ってくれました。
毎年春の恒例行事として、また来年も旅行を計画したいと思います♪