40代 主婦 美容ブログ

40代で主婦、美容オタクです。

美容と健康にいいこと、続けていきます♪

読了までの目安時間:約 3分

 


去年の秋くらいから、美容や健康のために新しいことを始めています。
そして数ヶ月たってみて、これはよさそうだから続けていきたいというお手入れが定まってきました。

まず、お肌のために甘酒を毎日飲むということ。
これはもう、この先やめることはないだろうというくらい気に入っています。
飲み始めて1週間くらいでお肌に違いがあらわれはじめ、その後中断したらまたもとの状態に戻ってしまい、再開したらまたお肌の調子が上がってきたので、甘酒が効いているのは間違いありません。
わたしにとっての適量も分かりましたし、牛乳で割って飲むとおいしく飲めるということも分かったので、これからもこの飲み方で続けるつもりです。

もうひとつは酪酸菌とビタミンCを摂取すること。
おなかにいいといわれる菌はいろいろありますが、わたしの場合は甘酒に含まれるビオチンを食べてしまわない菌を選ぶ必要がありました。
なので酪酸菌を選んだのですが、これとビタミンCの組み合わせがとてもいいといわれています。
ビオチンと酪酸菌・ビタミンCを組み合わせたビオチン療法というものもあるくらいなので、この組み合わせは正しいのだろうと思っています。
こちらも取り組み始めて数ヶ月になりますが、体調が上向いてきたなという感じがあります。
大きく体調を崩すことなく秋を終えて冬を迎えているので、このままの調子で春まで乗り切れたらいいなと思ってます。

きっとこういうものは、目に見えて効果が出るというものではなく、気付いたら病気をしていないな、そういえば調子がいいなとなんとなく感じる程度なのではないでしょうか。
40年以上、甘酒や酪酸菌、ビタミンCなどとは無縁の生活を送ってきたわたし。
これから先40年生きるかどうか分かりませんが、美容と健康のサポート役として力強い味方を得たような気分。
手軽にできることばかりなので、ずっと欠かさず続けていきたいなと思っています。

娘のイライラと付き合う日々

読了までの目安時間:約 3分

 


このところ、自分のことではなくて、高校受験を控えている娘のイライラがつのり困っています。
自分でも分かっているようですが、日に日に感情のコントロールができにくくなってきているよう。
わたしや小学二年生の妹に当たるので、そういうことをしないように自分でコントロールしなさい、というと、それができないからイライラしてるんだー!とまたイライラ。
まあ思春期真っただ中、反抗期があって当たり前だとは思いますが、受験時期と重なるとこうもひどくなるのかと思います。
「おーおー今日もひどいなあ~」と荒れている娘の姿を面白がれるときもあれば、「それはさすがに許せねえ!」とカーッとなることもありますよ。わたしだって人間ですから。

40代の女性がしんどくなるのは、きっとこういう要素も含んでのことなんじゃないかなあとしみじみ思います。
自分自身が更年期でホルモンが乱れ、精神的にも不安定になっているところに、娘や息子の思春期のアンバランスさが重なるんですから。
現象としての反抗期は、もう時間が解決するのを待つしかないというのは、自分の経験からも知っています。
なのですぐに嵐が去ってくれとは思っていません。
ただ、何かできることはないだろうか…と考えた結果、脳にいいとされるDHAのサプリメントと、腸の調子を整える乳酸菌を飲ませてみることにしました。

今わたしはお肌の調子を改善するためにビオチン・ミヤリサン(酪酸菌)・ビタミンCのサプリメントを飲んでいます。
これを娘にも飲ませてやって、あとは中性脂肪を下げるために飲んでいるDHA・EPAサプリも分けてやることに。
お金はまあ倍ほどかかりますが、ちょっとでもイライラがましになったり、体調がよいと感じられるようになれば、精神状態の底上げができるかなと思います。
あまりにも毎日、わたしに注意されたり、父親からガツンと説教をくらったりするのは、本人の自尊心が回復するヒマがないですものね。
そしてそれが回りまわって、わたしの日々の平穏につながるんですから。
しかし、女性の40歳から50歳の間って、いろいろあるものですね。
みんなが通る道だと思って、小さな工夫を重ねながらぼちぼち頑張っていきます。

締め付けがつらい…

読了までの目安時間:約 3分

 


わたしは昔から洋服の締め付けが苦手で、肩が凝ったり頭痛がしたりしていたのですが、40代に入ってからはその傾向がますます強まってきました。
先日、お正月のご挨拶に主人の実家へ行った帰り、車酔いも重なって気分がすごく悪くなって、車中で締め付けの原因となっている下着を外しました。

カーテンがついている車で、しかも家族しか乗っていなかったのでできたことですね。
そのおかげで少し気分がよくなり、眠ることができたので自宅までなんとか持ちましたが、それ以降ますます下着の締め付けがダメになってしまいました。

こんな人って他にもいるのかな?と思って調べてみたら、けっこういるんですね!
具体的にはブラジャーがだめで、帰宅したらすぐ玄関で外してしまうという人がいました。
さらにツワモノになると、ブラジャーをしないで出勤しているという人も。

彼女たちに共通しているのは、締め付けがあると頭痛や肩こりがして、体がとてもつらくなってしまうということです。
わたしと同じだー!と嬉しくなってしまいました。
ユニクロのブラトップすらつらくてムリだという人の意見には、わたしも大きくうなずいてしまいました。

口コミを読んでいくと、ユニクロのブラトップの背中の部分を切り取ってしまうとラクになるというアイデアや、無印良品のブラトップなら大丈夫だという意見もありました。
今日家族でショッピングモールへ出かけたので、さっそく無印良品に寄ってブラトップを1着購入してきました。

いま着用していますが、確かにユニクロのものよりも締め付けがゆるく感じますね。
ただやはり、ゆるくても締め付けは感じています。
今日は一度これを着て眠れるかどうか、試してみたいと思います。
ぐっすり眠れたら、これはわたしにとって合格ということ。
最後の砦の無印良品のブラトップ、どうかつらくなりませんようにと願っています。