40代 主婦 美容ブログ

40代で主婦、美容オタクです。

妄想のススメ

読了までの目安時間:約 3分

 


わたしはここ10年ほど海外ドラマばかり見ていて、日本でどんなドラマをやっているかということにめっきりうとくなってしまいました。
最近のお気に入りは「THE BLACKLIST」で、シーズン4が大詰めになってきているので毎週楽しみにしているんです。
脇役に特に大好きなキャラクターがいるので、彼が珍しく活躍する回などはかぶりつきで見てしまいますね~。

わたしは昔からいわゆる妄想族でして(笑)、好きなキャラで勝手にお話を脳内で創造したりしてしまうのですが、育児が本格的になってからは妄想する余裕がありませんでした。
現実に引き戻されてばかりなので、細切れになってしまって楽しくないんです。
ですが最近は下の娘も夕方4時ごろまで戻ってきませんし、妄想する時間がたっぷりある(笑)
なのでいろんなシチュエーションで、彼の出てくるシーンを勝手に制作しちゃったりして、思いっきり楽しんでおります。

妄想ってちょっと気持ち悪いように思うかもしれませんが、わたしは40代の更年期女性にすっごくおすすめだと思っています。
彼や夫に妄想してドキドキできればそれに越したことはないですが、現実にそうなれる人は少ないでしょう。
わたしの周囲には嵐に夢中だったり、アーティストに夢中だったりという友達が何人もいますが、彼女たちを見ていると生き生きしていていいなと思います。
いつもいつも現実逃避しているわけではなく、しっかり仕事も家事も育児もして、空いた時間に妄想しているのですから、誰にも迷惑かけていませんよね。

実際に好きなキャラで妄想してドキドキすることは、女性ホルモンを分泌させてくれるのでとてもいいんですよ。
特に更年期女性は女性ホルモンの分泌が不安定になったり、減っていったりしている途中ですから、ドキドキすることは更年期に抗うということになります。
わたしはその事実を知って、大っぴらに妄想しちゃおうと決めました!
メイクやダイエットで女性らしさを取り戻すのももちろんいいですが、内面から若返るためにも「妄想のススメ」を声を大にしてしたいと思います♪

ダンベルの負荷、増やすべき?

読了までの目安時間:約 3分

 


ダンベルを使った筋トレを続けているわたし。
最初のころは筋肉痛になっていましたが、このところそんなこともなく、いたって普通にセットの回数をこなせるようになってきました。
そして気になり始めたのが、目に見えて引き締まってきていた部分が、なんとなくですがちょっとたるんでいるように思えること。
これは筋肉が今の負荷に慣れてしまったのが原因かも?なんて思っています。

気になって調べてみたら、やはり体が慣れてきたら、負荷を上げてもいいタイミングのようです。
ただ、負荷を上げる方法には2種類あって、ダンベルの重さは同じままでセットの回数を増やすのと、ダンベル自体の重さを増やすことがあります。
なのでとりあえず、わたしは重さは同じままで、回数を増やすことにしてみました。

これまで4つの運動を、それぞれ20回ずつ、朝と晩にやっていたのですが、それを30回に増やしてみました。
ですがいまのところ、筋肉痛になる気配はなし。
やはり回数を増やすなら、もっと思い切って増やさないといけなかったのかもしれません。
ですがそれぞれセットを倍に増やすと、それに費やす時間も倍になりますし、短時間でできるっていうメリットからは遠のいてしまいますよね。
ここはやっぱり、そろそろ重量を増やす潮時なのかもしれないですね~。

筋トレって、「もう限界!これ以上無理!」っていうところまでやって初めて、筋肉がつくんだそうです。
だから回数を増やして限界に挑戦してもいいし、負荷を増やして同じ時間で限界に早く達してもいいんですね。
というわけで、新しいダンベルを買いにいくまでは、とりあえず回数を限界まで増やして様子を見てみようかと思います。
筋肉がプルプルしてくるのはいったい何回目なのか?そこらへんにもけっこう興味があるので、ノートに記録をつけながらやってみると今後に役立てることができそうですね!

空いた時間を上手に使う

読了までの目安時間:約 2分

 


2014年の美容のキーワードは、「空いた時間を有効活用」ということに尽きるようです。
仕事帰りにサロンに行ったり、デートの前に美容室でセットしたりと、隙間時間を上手に使って素早くきれいになるということが、これまで以上に簡単に行えるようになっているんですね。

とっても忙しい友人がいるんですが、彼女はお昼休みにネイルサロンに行っているんです。
職場の近くのサロンに、ウィダーインゼリーを携えてささっと入店。
そこは最新の時短技術を採用しているので、ジェルネイルが30分で仕上がるんだそうです。
「今日は定時にお昼休憩に行けそう」と思ったら、すぐにスマホで検索して、空きがあれば予約しちゃうんだそうです。
忙しいのにいつもキレイにしている友人の秘密は、空き時間を上手に利用することにあったんですね。

私のような主婦には、自由になる時間はかなり多いはずなのに、キレイになるための努力は負けているような気がします。
もしかしたら、忙しいからこそ「絶対に今日この時間に!」っていうふんぎりが付くのかもしれないですね。
時間がたっぷりあると、「今日じゃなくてもいいか」って思っちゃいますから。
空いた時間をしっかり有効活用して、さらに女っぷりを磨きたいものです。

1 2 3 5
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
メタ情報
最近のコメント