40代 主婦 美容ブログ

40代で主婦、美容オタクです。

ぬるま湯洗顔にチャレンジしてみました

読了までの目安時間:約 2分

 


先日あるコラムに、40代になったらソープ洗顔ではなくぬるま湯洗顔で十分だという内容の記事が載っていました。
油分や水分が少なくなってくる40代からは、ソープ洗顔では強すぎるからということのよう。
単純な私は、「そうか、じゃあ今日から」とさっそくぬるま湯洗顔を開始しました。

結論から言うと、「ダメだこりゃ」でした。
これはあくまでも今の私には合わなかった…というだけのことで、他の人には効果があるのかもしれません。すごくお肌が乾燥していて粉がふいているくらいだったら、絶対にいいと思いますね。
だけど私は40代にしては皮脂の分泌がまだまだ盛んだったようで、一日ソープ洗顔をしなかっただけで、小鼻の周りはギットギトで、つまった角栓が目でみてはっきり分かるほどでした。
毎日さかんに毛穴汚れが生産されていて、それを夜にお風呂でソープ洗顔することによって取り除いていたんだなというのが実感できましたね。

もしかしたら、そんな状態になってもしばらくぬるま湯洗顔を続けていたら、お肌がだんだん慣れてきていい感じに落ち着いてくるのかもしれません。
だけど私は、それまで待つことができないだろうなと思いました。
だってただの一日であれだけ毛穴に皮脂汚れがつまるんです。それが仮に2週間くらい続くとしたら、いったいどんなお肌になるのか…考えただけで恐ろしい。
小鼻はイチゴみたいな毛穴になって、きっと外を歩くのも恥ずかしいでしょう。それを乗り越えたところに美肌が待っているにしても、今はちょっと耐えられそうにありません。

なので、もう少し待ってみて50代に突入したら、再度ぬるま湯洗顔にチャレンジしてみようかなと思ってます。
それまでにはこのまだまだ盛んな皮脂分泌も、少しは落ち着いているでしょう。今回のトライアルは時期尚早と分かっただけでも収穫かなと思います。

今年のトレンドはノーメイク?

読了までの目安時間:約 2分

 


2015年のスキンケアのトレンドは、「ノーメイク」だと聞いて衝撃を受けました。
ファッション界でももう取り入れられていて、春夏コレクションでモデルさんたちが正真正銘のすっぴんで歩いたということです。
ついにここまで来たか…という感じですね。

これまでも、「すっぴん風メイク」というものはありましたが、そうではなくて、本当に何もしないのが今年のノーメイク。
ずっとナチュラル志向がメイク業界でもいわれていたんですが、ついに「究極のナチュラルとはノーメイクである」という結論に達したそうなんです。

ただ、起きたまんまのノーメイクではなく、ボサボサ眉毛を整えたり、唇にツヤ感を与えるくらいは必要ですよね。
ですが、それくらいで潔く街に出てしまう…というのは、やっぱりかなり衝撃的です。
40代である私に抵抗なくそれができるでしょうか?
即座にうん!と言うことはできませんね。

普段からあまりばっちりメイクはしない私でも、せめて眉を描いて、リップグロスをつけて、チークをさっと入れる程度はします。
逆にそれをしないと、ちょっと元気がない顔になって、「しんどいの?」と聞かれてしまうことも。
しんどそうに見えないノーメイクが、今年の私の課題だなと思いましたね。

空いた時間を上手に使う

読了までの目安時間:約 2分

 


2014年の美容のキーワードは、「空いた時間を有効活用」ということに尽きるようです。
仕事帰りにサロンに行ったり、デートの前に美容室でセットしたりと、隙間時間を上手に使って素早くきれいになるということが、これまで以上に簡単に行えるようになっているんですね。

とっても忙しい友人がいるんですが、彼女はお昼休みにネイルサロンに行っているんです。
職場の近くのサロンに、ウィダーインゼリーを携えてささっと入店。
そこは最新の時短技術を採用しているので、ジェルネイルが30分で仕上がるんだそうです。
「今日は定時にお昼休憩に行けそう」と思ったら、すぐにスマホで検索して、空きがあれば予約しちゃうんだそうです。
忙しいのにいつもキレイにしている友人の秘密は、空き時間を上手に利用することにあったんですね。

私のような主婦には、自由になる時間はかなり多いはずなのに、キレイになるための努力は負けているような気がします。
もしかしたら、忙しいからこそ「絶対に今日この時間に!」っていうふんぎりが付くのかもしれないですね。
時間がたっぷりあると、「今日じゃなくてもいいか」って思っちゃいますから。
空いた時間をしっかり有効活用して、さらに女っぷりを磨きたいものです。

片方だけ一重まぶたに…

読了までの目安時間:約 2分

 


半年くらい目から、片方のまぶたが、二重から一重になってしまっています。
今は右が二重で、左が一重。
とっても違和感があるんですよ。

今から思うと、変化があったのは、スギ花粉が飛び始めたくらいからです。
目がかゆくて、知らないうちにこすってしまって、腫れぼったくなっている日が続いたんですね。
そのうち、二重になる日とならない日が出てきて、そのうち一重のまま戻らなくなってしまったんです。

でもこれ、一概に花粉症のせいとも言えないかもしれません。
私の母親が、同じようにあるときから一重になったんです。
歳をとって、まぶたが痩せてきたということなのかも。
自分のまぶたを見ていると、なんだか落ちくぼんでいるように見えて、とっても憂鬱になってしまいます。

まだ半年だし、今から対処すれば元に戻るかも…と思って、いろいろ調べてみました。
すると、アイプチなどでもとの二重のラインをつけてやると、時間がかかるけれど戻る可能性はあるということが書いてありました。
実際に戻ったという人の体験談もあったので、これはいけるんじゃないかと思ってます。
あまりけちらずに、少々高くても、質のいい商品を買うつもり。
なんとしても、二重まぶたを復活させたいと思っているんですよ。