40代 主婦 美容ブログ

40代で主婦、美容オタクです。

シンプルな腹筋運動の効果

読了までの目安時間:約 3分

 


いつも年末年始には、体重が増えてしまうという人がとても多いでしょう。
食事内容が大きく変わる大晦日から3が日ぐらいまでは、かなりしっかり気を付けていないと太ってしまうのは、もう仕方がないことかもしれません。
わたしは普段、筋トレなどをこまめに行ってブクブクにならないように心がけてはいますが、冬休みに入り娘たちがいつも家にいるようになると、そのお世話に時間を取られることもあり、普段通りのスケジュールで過ごすのは難しかったですね。
筋トレも、普段行っている回数をこなすことはできませんでした。

ですが、これだけはしようと決めていたことがあります。
それはシンプルな腹筋運動です。
寝転び頭の後ろで両手を組み、上半身を上下させるという、誰もが部活でやったことのあるあれです。
それを15回、できるときにトータル5セットぐらいするという感じで年末年始を過ごしました。
体重の増加はあったと思いますが、締まりがなくブヨブヨの、見るのもイヤになるようなボディにはなっていないなと、現時点で感じています。
以前は胃の部分が前にぽっこり出ている感じがイヤだったのですが、腹筋をしているとその部分の膨らみが抑えられるということを、今回あらためて知りました。

これまでもブランクなどで腹筋は鍛えていたつもりでしたが、あれでは足りなかったんだなということがわかりましたね。
もちろん6パックのようにゴリゴリに腹筋が鍛えられてるわけではありませんが、それでも鏡にうつすとタテにうっすらと腹筋が割れてい線が見えます。
また腹筋をすることで、どういうわけかあごのラインも少しシャープになるといううれしいおまけもついてきました。
あごが少しシャープになり、胃がぽっこり出ていないという2つのポイントだけでも、洋服を着たときに少しすっきり見えてとてもうれしいです。

体重はおそらく増加していると思いますが、見た目でいうと、この年末年始はあまりがっかりせずに済んでいます。
これはうれしい発見でした~。
ただの腹筋運動はそれほど手間もかかりませんし空き時間にできるので、これからも毎日続けていきたいと思います。
たかが腹筋、されど腹筋。あなどるなかれですよ!

即効性があるプランクの腕立て伏せ

読了までの目安時間:約 2分

 


私は今年さまざまな筋トレを行ってきましたが、その中でも最も効果があったと感じているはプランクです、
もっと正確にいうと、普通のプランクではなく、プランクの状態で腕立て伏せをするというものです。
プランクは肘を曲げた状態で上体を支えつつ、つま先だけで静止します。
私はその状態でさらに体を上下に動かします。
これはなかなかきつく、たくさんの回数をこなすことができませんが、5回程度に分けて少しずつ行っています。

私は飽きっぽいので、1つの運動をしばらく続けると、別の筋トレに移ってしまう傾向があります。
少し前までは、ダンベル体操と足上げ腹筋ばかりしていました。
ですが筋トレをしているにもかかわらず下腹ぽっこりが気になりはじめ、足上げ腹筋だけではどうにもならないと感じ始めました。
そしてブランクの腕立てをとりいれると、3日くらいで下腹がかなりしまってきたんです。
下腹に筋肉痛を感じ、確かに効いていると感じましたね。
同時に、悩んでいた二の腕や腕の付け根、背中などにみっちりついたお肉にも効いていることが判明。
同じ時間を使って運動をするなら、プランクの腕立てが自分にとって効果が高いのだということがわかりました。

人によってどれが効くかは違うと思いますが、私にとってこの方法がいいのは間違いないようです。
これを基本の筋トレとして、他の動きをそのときの気分で取り入れていくのが飽きなくていいかなと思います。
筋トレで体が引き締まっても体調に変化がないのがちょっとつらいところですが、最近では体重よりも見た目を重視したいなと思うように。
顔から足まで、両わきから引き締まってくる感じがするプランクの腕立て、もし興味があればやってみてください。早い場合は2日目くらいから、なんとなく変化を感じることでしょう。
他の筋トレに比べて即効性があるのでおすすめです。

お尻歩きで骨盤矯正

読了までの目安時間:約 3分

 


私は産後、少しずつ太ってきました。
どんな人でも出産時には赤ちゃんと羊水・胎盤などが排出されるので、直後に数キロは減ります。
その後は授乳することによって、およそ1年かけてほぼ産前の体重に戻ると聞いていました。
ですが私は、いつまでも5キロほど重い状態のまま。
それでもちょっと遅いだけで、これから先じわじわ減るのだろうと思っていましたが、それからもそんな気配はありませんでした。
その後次女を妊娠したときには、長女の時よりも8キロほど太っていたのです。
産後も体重はまた同じような経過をたどり、現在では長女の産前よりも10キロ増の状態で生活しています。

私は帝王切開で出産したため、産後骨盤を引き締めることをしていませんでした。
おそらく骨盤はそうとう歪んでしまっていると思います。
今は腰回りにたくさんのお肉がつき、肝っ玉母ちゃんといった風体に…。
そこで私は最近、自宅で手軽に骨盤が矯正できるというお尻歩きを始めています。
最初はダイエット目的で始めたお尻歩きですが、心なしか数日で腰回りが少しスッキリしたように思えます。
私は基本的にあまり便秘ではないのですが、たまに数日出ないことも。
ですがお尻歩きをした日から、とても快調にデトックスできているように思います。
普段の便とともに、とても硬いものが連日出ているようなんです。
腸にダイレクトに効くとは聞いていましたが、もしこれが宿便ならスムーズに排出がなされたということであり、下腹がすっきりしたのもうなずけます。

お尻歩きは、さほど難しい動作ではありません。
足を伸ばしつま先をぴんと天井にむけ、片足をそのまま前に押し出すように右左右左と進んでいきます。
腕の反動などを使わず、お尻と足だけで歩くのがポイント。
そして進めなくなったら、そこからはバックでまた元の位置まで戻ります。
我が家のリビングはそれほど広くないのですが、行って戻ってをくり返すだけですので問題ありません。
お尻歩きを実践している人のブログなどを見ると、これによって体重が減るということはあまり期待できないようですが、腰回りが引き締まるのは確かなようです。
二度の出産の後、骨盤のケアを全くせずゆるんでしまっている私の骨盤。
お尻歩きによって正しい位置に矯正され、すっきりした腰周りが手に入るといいな~と思っています。

1 2 3 23
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
メタ情報
最近のコメント