40代 主婦 美容ブログ

40代で主婦、美容オタクです。

スムージーにキウイをプラス

読了までの目安時間:約 3分

 


朝にスムージーを作って飲むようになり、半年になろうとしています。
健康管理にとてもいいのは確かだと感じていますが、その中でも特にお肌にいいということが最近わかってきました。
私は肝斑が割と多く、左右対象に茶色いシミが点々とあります。
その数は変わっていないようですが、半年のうちに色が少し薄くなっきたような気がします。
そしてもっとも感じるのは、目元のシワが目立たなくなったこと。
子どもに涙が出るほど笑されることがありますが、その後、以前ではくっきりと笑いじわがついてしまっていました。それがすごく気になっていたんです。

ですが最近では、笑った後でも目元のシワが気にならなくなったように思います。
またほっぺたを触ったときに、柔らかくしかもハリがあり、なかなかいい感じだなと思うこともあります。
以前は写真を撮られたとき、ほうれい線と目尻のシワが老け見えしてイヤだったのですが、最近は角度にもよりますがまだ見られる程度というか、年相応に映ってくれることもありますよ(笑)

このお肌に良いスムージーを、さらにバージョンアップすべく、最近加えはじめたものがあります。
それはキウイです。
お肌がとてもきれいな友人がいて、何か特別なことをしているの?と聞いてみたら、毎日キウイを1個食べていると教えてくれたのがきっかけです。
キウイにはビタミンCと食物繊維が豊富に含まれていますし、何より味が好きなんです。
そしてプチプチした種の食感も楽しいんですよね。

これまでのスムージーはバナナとりんごをベースに青汁を投入していましたが、ここにキウイを加えることによって、さらに甘酸っぱくて美味しくなりました。
以前の味はあまり好んで飲まなかった小学3年生の娘も、キウイを入れ始めてからは「おいしいおいしい」とよく飲んでくれます。
最近では家族4人ともこのキウイ入りスムージーを飲むようになり、なかなかいい感じに毎日を過ごせているように思います。
ニキビがひどかった高校生の娘の肌もよくなってきたように感じますし、材料費は正直なところかかりますが、毎日キウイをスムージーに入れることは続けていきたいなと思っています。

スムージーのプルーン増量中

読了までの目安時間:約 3分

 


この夏は朝にグリーンスムージーを飲んでいます。
体調もよく、むくみも改善してきていい感じなのですが、唯一便通だけが毎日なかったりします。
わたしはそれでも2日に一度はあるのでいいのですが、高校生の娘は3日に一度くらいで、しかも固くて苦しんでいる様子。
一度トイレに入るといつも20分くらいかかるんです。
それはわたしたち他の家族も困るので(笑)、どうにかしたいなとずっと思っていました。

ですが好き嫌いが多く味にうるさい娘ですから、これまでなじみの食材でなんとかするしかありません。
新しいものを入れるとすぐに気付いてしまうんです。
朝のスムージーにはこれまでもプルーンを入れていたのですが、これをこっそり増量してみることにしました。
我が家のミキサーは一度に2人分のスムージーを作ることができ、これまではそこにプルーンを2個入れていました。
それを5~6個に増量することにしたんです。
いちおう一日に何個までプルーンを摂取していいか調べてみたら、人によるけれど7個くらいまでなら大丈夫という記述がありました。
今は2人で5~6個ですから、基準内には入っています。

今日で増量して2日経ちますが、先に効果が出たのはわたしのほう。
これまでたまに固くて痛くなり、座りづらくなることもあったわたしですが、ごくスムーズに短時間で終えられるようになりました。
これはなかなかいい感じです。
娘には増量したことを内緒にしているのですが、さり気なく観察していると今日は朝からトイレに入っていたので、便通はあったようです。
「固いの?」と聞いてみたら、「今日は固くなかったわ!」と言っていたのでまずまずのようですね。
ただ時間がかかるのは相変わらずですので、明日からはさらにプルーンを増量して、2人で8~9個入れてみようかなと計画中。
ドライプルーンは決して安い食材とはいえないのですが、頑固な娘のおなかの調子を整えてくれるのならいいんです。
できれば家にいる時間が長い夏休みのうちに、プルーンで母子のおなかの調子をコントロールできるようになればいいなと願っています。

梅雨からのむくみが軽減してきました♪

読了までの目安時間:約 3分

 


梅雨が明けるくらいまで、体が重くだるくて夕方には足がむくみだす日が続いていたのですが、その後はむくみが気にならなくなってきました。
わたしの場合は、むくんでいるかどうかは手をグーにするとだいたい分かります。
さっとグーにできないときには、余分な水分がたまっているということなんだと思っています。
だいたい朝起きて数回トイレに行くと収まっていきますが、梅雨の間には昼間も少し手がにぎりにくいことがありました。
ですがこの夏休みは、夕方まで軽快に過ごすことができていますよ。

これはおそらく、水分の排出がうまくいっているんだと思います。
朝にグリーンスムージーを飲むようになっておよそひと月経ちますが、その効果が出ているのでしょう。
もうこの頃では目に見えて何かの効果があるというのは望んでいません。
いつの間にかいい感じになっているというのが理想です。
そういう意味では、グリーンスムージーはとてもいい具合に、わたしの健康に作用してくれているようです。

朝にグリーンスムージーを飲んで、その後は午前中いっぱいかけて何度かトイレに行きます。
暑いので水分もたくさんとっていますし、トイレの回数はかなり多くなっていると思います。
そんな生活にももう慣れて、すこぶる爽快に過ごすことができていますよ。
わたしがグリーンスムージーを作るときには2人前できるので、そこにいる家族にも飲んでもらっています。
主人や娘たちは毎日飲めているということもないのですが、早起きのため恩恵にあずかることの多い長女は、元気に夏を過ごせている様子。
小学生の次女は、ちょっとグリーンスムージーに抵抗があるようで、すすめても「いらない」と言われてしまうこともありますが(笑)、長女は美容にいいと聞くとすすんで飲んでくれるので助かります。

さらに主人は高血圧気味なのでどんどん飲んでほしいのですが、わたしがグリーンスムージーを作る少し前に出勤してしまうので、なかなかコンスタントに飲んでもらえていません。
新学期が始まれば、主人と長女で一回、わたしと次女で一回とミキサーを回すことができるのですが、夏休みはちょっと起きる時間がイレギュラーになってしまうんですね~。
とはいってもあと10日くらいで新学期が始まります。
また家族四人でグリーンスムージーを飲み、健康に気を付けていきたいと思います!

グリーンスムージー、娘たちへの効果

読了までの目安時間:約 3分

 


グリーンスムージーを飲み始めて2週間ほどが経過しました。
体調のほうはとてもいい感じです。
具体的に何がいいかというと、まずおなかの調子がとてもよくなりました。
時間がかからずにすぐ終わるというのがいいんですね。
この変化は、わたしよりも高校生の娘のほうが顕著に感じている様子。
娘は以前から頑固な便秘で、いつもトイレに入ってから30分くらい出てきません。
まあトイレに本などを持ち込んでいるから時間がかかるというのもあるのでしょうが(笑)、実際に便がとても固いんです。
トイレの前を通りかかると、なかからいきんでいるうめき声が聞こえてくるので、力を加えて押し出さないと出てこないのでしょう。
それがグリーンスムージーを飲むようになって、15分くらいで出てくるようになりました。
それでも15分?と思いますが、娘にしたらかなり楽になったということなのですね。

そしてお肌への変化も、わたしより小学生の次女のほうが実感しています。
次女は食べ物の汁がついた部分が荒れやすく、唇の周りがしょっちゅうカサカサして赤くなっていました。
最初はかゆいのですが、そのうち痛くなってくるんですね。
白い粉のようなものが出てきたりして、ワセリンを塗って保護しても皮膚は固いままで、あまり効果を感じられていませんでした。

ですがグリーンスムージーを飲み始めて、口の周りのカサカサが次第にマシになってきました。
白い粉が出る頻度も減ってきて、今ではワセリンを塗るときもあまり皮膚の固さを感じなくなっています。
もともとアトピー体質だし、白い粉は仕方がないのかな…と思っていましたが、ビタミンやミネラル類が足りていなかったために、皮膚の状態が悪かったのかもしれないなと感じています。

わたしもお肌の調子はよくなってきましたが、それよりも娘ふたりの変化のほうが大きかったのでこちらでご報告させていただきました。
まだまだいい変化が起こるような予感がしていますので、おいおいお話ししていきたいなと思います♪

のどごしのいいスムージー

読了までの目安時間:約 2分

 


先週、久しぶりに体調を崩しました。
37度5分くらいの微熱があったのですが、発熱したのは半年以上ぶりです。
この冬は風邪もインフルエンザももらわなかったので、病気はかなりごぶさたでした。
高1の娘が先行して風邪をひいていたので、どうやらうつってしまったようです。

ちょうどビタミンやミネラルがたくさん入ったスムージーを飲み始めてすぐに熱っぽくなってきたのですが、これはおそらくスムージーとは関係ないと感じられます。
風邪は普通潜伏期間が数日ありますので、そう考えると感染したころにはまだスムージーをはじめていませんでしたので。

熱っぽくてだるい日が3日ほど続きましたが、やはりお母さん業は休むことはできません。
それでもひざやふくらはぎ、腰といった下肢が傷みます。
のども痛くて、ものを食べたい気になりません。
そんなとき、唯一スムージーはのどを通ってくれました。
冷たくてのどごしのいいスムージーを、毎朝作って飲んでいましたよ。
作るのすらしんどくてつらかったですが、これさえ飲んでいればお昼まで何も飲食しなくても大丈夫!という気持ちで気持ちを奮い立たせていたんです。

そういえばわたしの風邪と同時期に、小3の娘がひどい口内炎になっていたのですが、スムージーを飲み始めてからみるみる治っていきました。
その様子をふとんのなかから眺めながら、わたしの風邪にもきっとスムージーが効いているに違いない!と自分に言い聞かせていましたね(笑)
その後は通算5日くらいで関節の痛みも治まり、のどのいがらっぽさも消えて開放に向かい始めましたが、まだ全快ではありません。
すっきり万全な状態を目指して、引き続きビタミン・ミネラルをしっかりスムージーで補給しながら過ごしたいと思います。