40代 主婦 美容ブログ

40代で主婦、美容オタクです。

シンプルな腹筋運動の効果

読了までの目安時間:約 3分

 


いつも年末年始には、体重が増えてしまうという人がとても多いでしょう。
食事内容が大きく変わる大晦日から3が日ぐらいまでは、かなりしっかり気を付けていないと太ってしまうのは、もう仕方がないことかもしれません。
わたしは普段、筋トレなどをこまめに行ってブクブクにならないように心がけてはいますが、冬休みに入り娘たちがいつも家にいるようになると、そのお世話に時間を取られることもあり、普段通りのスケジュールで過ごすのは難しかったですね。
筋トレも、普段行っている回数をこなすことはできませんでした。

ですが、これだけはしようと決めていたことがあります。
それはシンプルな腹筋運動です。
寝転び頭の後ろで両手を組み、上半身を上下させるという、誰もが部活でやったことのあるあれです。
それを15回、できるときにトータル5セットぐらいするという感じで年末年始を過ごしました。
体重の増加はあったと思いますが、締まりがなくブヨブヨの、見るのもイヤになるようなボディにはなっていないなと、現時点で感じています。
以前は胃の部分が前にぽっこり出ている感じがイヤだったのですが、腹筋をしているとその部分の膨らみが抑えられるということを、今回あらためて知りました。

これまでもブランクなどで腹筋は鍛えていたつもりでしたが、あれでは足りなかったんだなということがわかりましたね。
もちろん6パックのようにゴリゴリに腹筋が鍛えられてるわけではありませんが、それでも鏡にうつすとタテにうっすらと腹筋が割れてい線が見えます。
また腹筋をすることで、どういうわけかあごのラインも少しシャープになるといううれしいおまけもついてきました。
あごが少しシャープになり、胃がぽっこり出ていないという2つのポイントだけでも、洋服を着たときに少しすっきり見えてとてもうれしいです。

体重はおそらく増加していると思いますが、見た目でいうと、この年末年始はあまりがっかりせずに済んでいます。
これはうれしい発見でした~。
ただの腹筋運動はそれほど手間もかかりませんし空き時間にできるので、これからも毎日続けていきたいと思います。
たかが腹筋、されど腹筋。あなどるなかれですよ!

 

この記事に関連する記事一覧